ホーム > 実践農学 > 地域の魅力発見マップづくり@大芋地区

地域の魅力発見マップづくり@大芋地区PROJECT

 兵庫県篠山市の大芋地区では、平成28年3月に閉校した小学校が、再び人びとが集う魅力ある場となるためにはどうすればよいかという議論が進められています。
 このプロジェクトでは、その元小学校を活動の拠点としながら、大芋を訪れた方々が、地域の多様な魅力に出会える観光ツアーを想定したマップづくりに取り組みます。その際、子どもから大人まで幅広い年齢層の地域住民とともに取り組むことで、観光客のみならず、住民も地域を再発見できる機会となることを目指します。
 具体的には、大芋で実施される地域行事やイベントに参加し、地域内外の方々から、①大芋の自然や歴史、暮らしに関する情報やエピソードなど、場に関する情報を収集し、整理します。そして、②地域住民と意見交換しながら、大芋の魅力が詰まったマップとして仕上げます。そのほか、③作成したマップの生かし方について、地域住民と意見交換する予定です。

ファシリテーター(地域連携C 特命講師)

木原弘恵

👉プロフィール

スケジュール(予定)

ガイダンス 4月26日(水)12:30-13:10 教室は@農B101
第1回 6月10日(土)、6月11日(日)
 1日目 プロジェクトの紹介、大芋地区の紹介、マップのテーマ検討、地域で聞く・学ぶ(蛍狩り@藤坂に参加して情報収集)
 2日目 地域を歩く・知る(自転車で地域めぐり&情報収集)、情報整理、まとめ
第2回 8月19日(土)、8月20日(日)
 1日目 地域を歩く・知る(自転車で地域めぐり&情報収集)、地域で聞く・学ぶ(地蔵盆@三熊、ふるさとまつり@市野々に参加して情報収集)
 2日目 地域で聞く・学ぶ(@旧小学校等において住民から情報収集および意見交換)、情報整理、マップづくりの方法検討、まとめ
第3回 11月4日(土)、11月5日(日)
 1日目 地域を歩く・知る(自転車で地域めぐり&情報収集と整理)、情報整理、マップづくり
 2日目 地域で聞く・学ぶ(地域イベント@大芋公民館に参加して補足情報収集)、マップの再検討、まとめ
*上記スケジュールのほか、大学で事前の打ち合わせを行います
*上記スケジュールや内容は、進捗や天候などの状況によって若干変更する可能性があります
*地域連携フォーラム(1/20)にてポスター発表を行います(全員参加)
受入先 大芋活性化委員会
準備物 保険証、筆記用具、着替え、スニーカー、寝袋(ある人のみ)、歩きやすい服装
その他 実習の実費負担: 約9000円を予定(食事代、宿泊費など含む)
*これには、自宅・大学からJR篠山口駅までの交通費は含みません

*実習の際は、日毎に活動内容の記録をつけ、毎回提出することを義務づけます(A4 1枚程度・形式は指定)
*演習の事前事後に、自己評価シートを記入していただきます
参考URL 「大芋ふるさとネット」 http://okumo-net.sasayama.jp/

レポート