ホーム > 実践農学入門

実践農学入門Entry

 兵庫県内の農村地域において、地元の農家さんを指導員とし、農作物の栽培や、さまざまなむら仕事を体験しながら、農業や農村生活の理解を深めます。この授業を通して、持続可能な農業やライフスタイルのあり方について考えるとともに、主体的な問題発見能力やコミュニケーション能力を養います。
 授業では、現地実習や発表会(6回)、校内学習(3回)、および農作業や地域行事へのボランティア参加(1回)を行います。

過去のレポート