インフォメーション

他大学学生とのプチ交流会の開催

お昼休みに地域連携センターでは、岡山大学環境理工部3回生、島根大学生物資源学部2回生から2名の学生さんを迎え、地域での活動情報の交換を兼ねた交流会を開催しました。

神戸大学からも3名の学生が参加し、地域でのサークル活動や農業について、コーヒーを飲みながら、熱く語り合いました。

今回集まった学生さんは、いずれも、農作業やイベントや祭りのボランティアスタッフを通じて、地域の人と交流を深めている点で共通していました。
岡山大学の学生さんは、大学内での学生同士のネットワークが少ないこと、
島根大学の学生さんは、地域に大学が少ないため大学間の連携が少ないことや、アカデミックと地域活動とのつながりなどが悩みだとおっしゃっていて、神戸大学の学生も「うちもあるある」と共感するところも多かったようです。

これからの活動のことや進路のことなど、いろいろと話が盛り上がりました。
来室された学生さんは、「関西の情報を得られ、刺激になった」とのこと。

小さな交流会でしたが、同じ地域で活動する者同士、よい情報交換の機会になったのではないでしょうか。
また今回のネットワークや、新たな気付きをそれぞれの活動に活かしていかれることを願います。


 投稿日:2015-02-16   カテゴリー: 相談・情報発信
食農コープ教育プロラム
食農コープ教育プロラム