インフォメーション

2016年度 徳島県 農業インターンシップ説明会を開催

今年も 地域連携センターでは徳島県の安岡さんにお越しいただき、説明会を開催しました。
徳島県の農業インターンシップには過去5年間、神戸大学から22名が参加しています。
学び先は、徳島の名産のスダチやレンコン、鳴門金時から阿波尾鶏(あわおどり)まで、幅広い選択肢があり、
夏休みだけでなく春休みまで受入れ可能な期間が長いのも魅力です。

今日はインターンについてだけでなく、県下の農業の特徴についてもたくさんお話をしていただきました。
標高1000メートルで栽培するサマーアミーゴという夏秋イチゴとミツバチの関係や
ご主人が育てたトマトで、農林水産省総合食料局長賞を受賞する人気のトマトピューレに加工する奥さまのお話しなど
大変興味深く、学生さんも聞き入っていました。

パンフレットは連携センターにおいてますので、いつでも取りに来てください。

(報告:豊嶋)

 投稿日:2016-06-22   カテゴリー: 地域交流活動
食農コープ教育プロラム
食農コープ教育プロラム