インフォメーション

【A-Launch】第15回のテーマは「動物系の研究者が良く間違える統計」

第15回のA-Launchを下記の内容で開催します。

今回は統計学に関わるお話です。
動物系の研究者が間違いがちな統計とは一体どのようなことでしょうか。
多くの方々のご来場をお待ちしております!

-----
日  時: 2017年7月25日(火)12:30-13:10
会  場: 地域連携センター(神戸大学農学部A棟1F 103)
話題提供: 横山俊史氏(応用動物学コース 動物分子形態学教室 助教)
テ ー マ: 「動物系の研究者が良く間違える統計」
参考HP : http://kobe-face.jp/renkei/a-launch/
  *予約不要、直接会場にお越しください

概  要:
我々,生物系の研究者は多くの実験を行い,生命現象の解明を行っています.しかしながら,発表された研究論文中にはその実験結果を評価する際の統計処理方法に,疑問を抱かせる物がしばしばみられます.とくに,個体差が大きく標本数も限られる,動物を用いた研究においてその傾向が大きいように感じます.これらの研究はヒトの健康に直接的に関係するのみならず,生命を利用させて頂いている点からも,正確かつより広範な結果を得る責任があります.今回は発生学および毒性学の論文中で統計処理が適切でない例を提示し,どうすればより信頼性の高い結果を得ることが可能であったかを紹介したいと思います.
-----

*A-Launchとは
農学研究科地域連携センターでは、昼休みの時間をつかった地域連携トークイベント「A-Launch」を平成24年度より開催しています。これは、これまでセミナー形式にて開催してきた「地域連携研究会」を、より気軽に、幅広く、地域での実践活動や農学の先端研究・理論に触れる場として展開させたものです。平成26年4月に連携センターは、語り合えるテーブルがあり、よりくつろげる空間へと引越しました。食と農の現場とつながり、活躍されている神戸大学の研究者や地域の実践家との対話を、この連携センターという空間を活用し、ランチをとりながら、お茶を飲みながらなど、お好きなスタイルで楽しんでください。

 投稿日:2017-07-19   カテゴリー: インフォメーション
食農コープ教育プロラム
食農コープ教育プロラム