ホーム > 実践農学入門 >  > 第1回「オリエンテーション」の様子

第1回「オリエンテーション」の様子2011-05-09

4月22日(金)の5限目に、B101教室で第1回実践農学入門を行いました。

内容:オリエンテーション
1.ESDって何?ESDの考え方、サブコース履修案内(伊藤一幸)

2.道具の簡単な紹介と手入れの方法(鈴木武史)
*倉庫の道具類の紹介、名前と道具と簡単な役割程度

3.農業機械の簡単な紹介(庄司浩一:代理で杉本先生が発表されました)
*トラクタ・草刈り機・管理機・コンバインなど

4.ヒヤリハットの事例(杉本敏男)

5.意義と心構え、教科書の説明、ノートの取り方(宇野雄一)

6.現地実習の連絡に関する注意事項と次回の案内(布施未恵子)

7.教科書販売




「実践農学入門 2011」のレポート