ホーム > 兵庫県農業環境論A/B >  > 第12回 兵庫県農業環境論

第12回 兵庫県農業環境論2012-01-20

2012年1月20日、第12回兵庫県農業環境論が開講されました。

本日はワークショップの2回目です。
県職員の方3名にお越しいただき、前回整理した質問に答えていただいたり、発案に対して意見をいただいたりしながら各グループごとに進めました。




1つ目のテーマ「中山間地域の活性化対策の推進」のグループでは、教育と結びつけたり企業とのコラボレーションをキーワードに施策づくりに挑戦しています。



2つ目のテーマ「農林水産業の6次産業化の推進」のグループでは、広報の仕方、どのように人を巻き込むのかについて着目していました。複数の案から差別化を図りながら施策立案をしていくグループもあります。



県職員の方に意見をいただく中で、1つの施策ではあるけれども県が主体となって提案することは難しいことや、まだまだ施策としてあまいものであることなどを痛感するワークショップとなったようです。



次回、残り1回のワークショップとなります。アイディアをどんどん出して、ひとつの施策提案にまとめていきましょう。

「兵庫県農業環境論 2011」のレポート