ホーム > 兵庫県農業環境論A/B >  > 第10回 兵庫県農業環境論

第10回 兵庫県農業環境論2015-12-11

第10回目より中塚先生によるワークショップが始まりました。

【ワークショップのテーマ】
多様な農業の担い手の確保について
「楽農生活」の推進について

6名ずつのグループに分かれて意見を出し合います。

各班に分かれて自己紹介、役割(ファシリテーター、記録者)を決定。

出し合った意見はポストイット1枚にひとつのことを書いて模造紙に貼っていきます。

1回目のワークショップの今回は、各人の意見を出し合う形で進められました。
次回ワークショップにて県職員の方に聞きたいことなども整理しました。

「兵庫県農業環境論 2015」のレポート