ホーム > 実践農学 >  > 【都市農村交流の場づくり@日置地区】 第1回目演習(6/18-19)

【都市農村交流の場づくり@日置地区】 第1回目演習(6/18-19)2016-06-19

6月18日~19日の1泊2日に第1回目の演習が日置地区の中立舎(ちゅうりゅうしゃ)で実施されました.今回の実施内容は以下の通りです.

【1日目】
 ・中立舎でのオリエンテーション
 ・日置地区の概要についての講義
 ・空き店舗の見学
 ・今後の取り組みに向けての打ち合わせ
【2日目】
 ・日置地区や篠山の歴史についての講義
 ・交流の場つくりのアイデア出しワークショップ

受講生の多くは,日置地区が受け入れ先となった2014年の実践農学入門の経験者であり,以前お世話になった地域の久々との再会にもなったようです.
だからこそ,実習への姿勢は誰もが真剣で,1日目は夜遅くまで今後の方向性について話し合っていました.
2日目は当初予定していた登山が雨天のため中止となり,中立舎での実施となりましたが,余った時間を有効利用して
アイデア出しのワークショップを実施しました.このワークショップでは自分たちの目標や今後の進め方などを整理するとともに,
次回の演習までに必要な準備や計画つくりもおこなわれました.

次回は7月23,24日に第2回目の演習を実施予定です.

「実践農学2016」のレポート