ホーム > 実践農学 >  > 【準・協力隊員活動@篠山市地域おこし協力隊】 第2回演習(6月25日~26日)

【準・協力隊員活動@篠山市地域おこし協力隊】 第2回演習(6月25日~26日)2016-06-26

今回の演習では,畑地区でまちづくり計画の策定に取り組んでいる菅原隊員と大山地区で里山整備に携わっている小牧隊員が受入担当となり,それぞれの活動に参加しました.
活動の実施内容は以下の通りです.

【1日目:畑地区】
 ・畑地区の公民館にて地域の現状説明
 ・畑地区散策
 ・黒豆農家さんへのヒアリング
 ・黒豆を使った土産品,加工商品の見学
 ・農産物オーナー制度のアイデア出し

【2日目:大山地区】
 ・木育キャラバンの準備手伝い
 ・里山オーナークラブの見学
 ・市民農園,コミュニティキッチン結良里にてインタビュー
 ・金山登山

今回の演習を通じて,学生たちからは
「地域振興をはかるには,その土地の特性を活かすことが大切」
「地域おこしと一言に言ってもすごく深いものなんだなと思った」
といった意見がありました.

地域おこし協力隊の活動の様子であったり,地域が抱える問題,地域の声を聞く機会となりました.
今後は「準・隊員」として自分たちができる「地域おこし」について考え,取り組んでいけたらと思います.

「実践農学2016」のレポート