ホーム > 実践農学 >  > 【ふるさと納税推進@篠山市役所】 第1回演習(6/12)

【ふるさと納税推進@篠山市役所】 第1回演習(6/12)2016-06-12

6月12日におこなった第1回の演習では、ふるさと納税の制度や仕組みについて理解を深めるとともに、篠山市でふるさと納税の寄付に対する返礼品で協力・提携しているいくつか団体や組織を視察し、話をうかがいました。

<行程>
〇篠山市民センター
 ・ふるさと納税とは
 ・篠山市におけるふるさと納税の取組み
〇大正ロマン館
 ・昼食
 ・大正ロマン館とふるさと納税の関わり
〇JA味土里(みどり)館
 ・みどり館の取り組みについて
 ・みどり館とふるさと納税の関わり
〇立杭陶の郷(すえのさと)
 ・丹波焼について
 ・陶の郷の取組みについて

午前中は、篠山市民センターにて、ふるさと納税の概要や制度について、また担当者の抱える課題や問題意識について話をうかがいました。

午後は、昼食を兼ねて大正ロマン館を訪れ、篠山市の特産を実際に味わいました。
次に、JA味土里館では、売り場見学をおこない、篠山市で作られている農産物や加工品などを手にとり、ふるさと納税の返礼品となっている商品を確認しました。
最後は、陶の郷(すえのさと)に行き、登り窯の見学、作品鑑賞をしながら丹波焼について説明していただきました。

初回ということで、まずは篠山市について、またふるさと納税について、それから実際にふるさと納税の返礼品になっている特産品を知ってもらう良い機会になりました。

「実践農学2016」のレポート