ホーム > 実践農学入門 >  > 実践農学入門第6回

実践農学入門第6回2011-10-17

当日は雨の予報でしたが、なんとか曇で実習が出来ました。
午前は農家さんごとに分かれて黒豆の収穫です。

事前に株は抜いてくれていました。



ここから、豆が付いていない枝を切っていきます。



一番太い茎はとても固く、切るのが大変でした。
農家さんが言うには、今年は豆の出来があまり良くないみたいですが、
大粒の豆を沢山収穫出来ました!


午後からはみんなで稲刈りです。
稲は予想以上に背が高く、びっくりしました!
稲刈りはかがんで作業したり、収穫した稲を運んだり、楽な作業ではなかったです。



写真は、稲を束に縛っているところです。


今回は、沢山お土産をいただきました!!



おいしくいただきます!ありがとうございます!!

「実践農学入門 2011」のレポート