ホーム > 実践農学 >  > 【売り場改善 @JA直売所「味土里館」】 第2回演習(9月3日実施)

【売り場改善 @JA直売所「味土里館」】 第2回演習(9月3日実施)2016-09-03

9月3日(土)晴れ、第2回演習を行いました!

◎内容
-----
午前
・出荷作業の見学&出荷者のみなさんへ聞き取り
・店内の観察(人や商品の流れの観察等)
・陳列の実験
午後
・BGMの選曲
・店内の観察(人や商品の流れの観察等)
・前回と今回の実習に関する意見交換(発見と課題の共有、アイデア出し)
-----

この日はまず、バックヤードで出荷者さんの出荷作業を観察したり、出荷の仕方などの話をうかがったりしました。また、商品の売れ方やお客さんの購入の仕方などを観察した後、どのように並べたら手に取ってもらえるか、これまで見聞きしたことをもとに学生らが考えながら野菜を陳列しました。
 午後からは、午前との売り場の変化(客層の違い等)を確認したり、BGMの選曲を考えたりしながら、味土里館さんの雰囲気づくりについて考えました。そのなかに、農家さんと消費者の距離を縮めようとする提案も含まれていました。

木原

「実践農学2016」のレポート