ホーム > 実践農学 >  > 【ふるさと納税推進@篠山市役所】 第4回(9/5~9/9)

【ふるさと納税推進@篠山市役所】 第4回(9/5~9/9)2016-09-09

ふるさと納税推進班では、9/5~9日にかけて合宿をおこないました。

初日5日はフィールドステーションで情報共有とワークショップです。
これまで篠山市役所や黒豆農家での篠山市の観光資源やふるさと納税の活用状況に関するヒアリングを通じて、いろいろなアイデアを出しています。
最終日の発表を控え、みんな真剣です。

二日目は篠山フィールドフラットで。
テーマごとにみんなで出し合ったアイデアをKJ法でまとめていきます。議論の進行役も自分たちで順番に担います。
窓を開けると風が気持ちいい(^^)

午後はデカンショ会館を訪れ、デカンショの歴史や文化・伝統を学びました。
丹波たぶち農場では、メンバーでまとめた案をもとに黒豆の収穫体験について専務に協力依頼をしに行きました。
アイデアをかたちにするべく、情報の収集と現場での調整に取組んでいます。

3日目は中間発表ということで、市役所の前年度の担当者にも見てもらい、意見をもらいました。
発表後もアイデアを具体的にかたちにする上で工夫できることはないか、さまざまな質問が飛び出しました。

4日目は、あすの市役所での発表を前に最終調整です。

いよいよ5日目!
最終日は市役所会議室で部長方を前に発表です。
合宿の集大成とあり、自然と気合が入ります。

アイデアの提案にとどまらず、実際に提案を市として採用するには何が必要か、という視点から
さまざまなアドバイスがいただけました。

今回の合宿を通じて、班ですべきことがだいぶ見えていた感があります。
あとはメニュー化に向けて進むのみです。
えとう

「実践農学2016」のレポート