ホーム > 実践農学 >  > 【売り場改善 @JA直売所「味土里館」】 第4回演習(9月15日~9月16日実施)

【売り場改善 @JA直売所「味土里館」】 第4回演習(9月15日~9月16日実施)2016-09-15

9月15日(木)~9月16日(金)第4回演習を行いました!

◎内容
-----
15日
午前
・店内のパンコーナーのお手伝い
・店内・店頭の人や商品の流れの観察
午後
・ブレインストーミングとKJ法で課題解決に向けた整理作業
16日
午前・午後
・交流のためのホワイトボードの試作品づくり
-----

 今回の実習も前回同様、平日に実施いたしました。
この実習は、学生が様々な業務に携わるなかで、ファーマーズマーケットの運営方法やその課題を理解し、生産と消費が交わる重要な拠点として賑わいをもたらす方策の提案を行おうと取り組んでいます。15日の午前も、パンコーナーで、学生はバーガーづくりの業務に携わりましたが、提案する際のヒントとなったでしょうか。
15日の午後からは、これまでの実習で発見したことをブレインストーミングとKJ法を利用して整理を行い、自分たちがこの実習で取り組むことができそうな案を考えました。16日は、前日の整理作業のなかであがっていた案のなかで、出荷者の名前や自己アピールするためのボードづくり(試作品)に取り組みました。ボード制作後は、スタッフの方々に、感想やコメントをたずねてまわりました。改善を要する点もあったのですが、よい評価もいただけてホッとしました。

次回の実習は、9月27日(火)です。

「実践農学2016」のレポート