ホーム > 実践農学入門 >  > 実践農学入門 第6回 4班

実践農学入門 第6回 4班2011-10-24

一日前の雨はなんとか上がって曇りでした。
この日はお世話になっている大西さん家の収穫祭でした。


おこわ、ぜんざい、おでん、みそ汁、黒豆コロッケ、など、収穫した食材を使ったものや収穫した野菜などを大西さんや近所の人が集まって販売していました。

私たちはまず、収穫したタマネギやキュウリやサツマイモを売るために袋詰めしました。


休憩にぜんざいをいただきました。
あったまり、そしてなによりおいしかったです。


次に、山芋の収穫に行きました。
里芋の葉っぱや里芋のつき方を初めて見ました。


そして、メインの黒豆の手入れをしました。
いらない茎や葉を切っていく作業をしました。
やってもやっても目の前にある黒豆の量が変わらないのでひたすら作業に没頭してました。
それだけ豊作でした!!



休憩に黒豆コロッケをいただきました。
あげたてで、黒豆は甘くて、とてもおいしかったです。

ひたすら作業を続けて、おなかがすいてきた頃にお昼ご飯をいただきました。

おいしいおこわとおでんとお味噌汁をいただいた後に再び作業を開始しました。



子供たちも自然豊かな中で走り回ってました。


収穫祭は天気の影響もありましたが、大阪などからきているお客さんも多く、大西さんのすばらしい人柄と、篠山の魅力を再度感じました。
お世話になりました。
次もがんばって働きます!



「実践農学入門 2011」のレポート