ホーム > 実践農学入門 >  > 【第7回(第5回実習)】黒大豆の収穫と粒選り

【第7回(第5回実習)】黒大豆の収穫と粒選り2016-12-03

12月3日、5回目の実習が行われました。
篠山への道中、空は晴れているのに霧がかかっているという不思議な天気に遭遇して、学生も驚いていたのですが、これが噂に聞く「丹波霧」だったのでしょうか。

今回の実習で、各農家さんの家で農作業をするのは最後となります。学生たちは、葉取りや脱粒、粒選りなどをさせていただきました。今回も、何軒かの農家さん宅を訪問させていただきましたが、今回が最後の実習だったということもあってか、学生等からは「もっと実習の時間があればよかったのに」などと、実習の終わりを惜しむ声があがっていました。充実した時間を過ごせたようで何よりです。

大芋で経験したことをもとに、これからの校内学習では、授業での学びを振り返ることとなります。学生のみなさんは、大芋での学びを忘れないようしっかりメモをとり、ポスターの作成に役立ててくださいね。
木原

「実践農学入門 2016」のレポート