ホーム > 兵庫県農業環境論A/B >  > 第1回

第1回2016-10-07

 本日は、本授業の概要について農学研究科の星先生からご説明があった後、農林水産省大臣官房広報評価課からお越しいただいた小山内さんに、「食料・農業・農村白書について ~特集及び重点テーマを中心に~」というタイトルでお話いただきました。
 食料自給率と食料自給力の違い、あるいはこうした数字の変化が持つ意味、TPP交渉や内容、地方創生の動向など、今後の農業について考える上で欠かせないトピックばかりでした。本日を含めて9回目までは、兵庫県農政環境部およびJA兵庫中央会の方々から、施策を考えるために必要な現場のお話をしていただくこととなります。
木原

「兵庫県農業環境論2016」のレポート