ホーム > 兵庫県農業環境論A/B >  > 第6回

第6回2016-11-11

 本日は、兵庫県農政環境部農林水産局畜産課の永田さんにお越しいただき、兵庫県の畜産振興施策に関するお話をしていただきました。具体的には、肉用牛、酪農、養鶏、養豚といった各々の畜産業の仕組みと振興施策、そして安全安心につながる取り組みについてご紹介いただきました。
 牛肉の価格が、景気動向や食の安全に関わる出来事と関わりがあることを示すグラフが提示されましたが、畜産業に携わる方々は、安全安心を社会から常に求められていることを、改めて考えさせられる授業でした。

「兵庫県農業環境論2016」のレポート