ホーム > 兵庫県農業環境論A/B >  > 第11回・第12回

第11回・第12回2017-01-05

 本日から始まったワークショップでは、耕作放棄地の再生・活用に向けた取組みについて提案します。付箋に、耕作放棄地に関して思いつくことを出し尽くし、それをグループメンバーで話し合いしながら整理し、提案内容を考えていきます。自分たちだけでは想像つかない提案内容の具体的な部分については、助言者としてお越しいただいている兵庫県農政企画局農業経営課の上田さんに質問を行いながら進めていきます。
 今回は教室が3つに分かれてしまったため、他のグループがどう進めているのかわかりにくかったかもしれませんが、11グループどこも議論が盛り上がりを見せていました。また、整理方法方や提案内容はそれぞれ異なっており、興味深かったです。今日議論したことが、どのような結果に結びつくのか、明日の発表が楽しみです。

木原

「兵庫県農業環境論2016」のレポート