ホーム > 実践農学入門 >  > 実践農学入門 第2回 3班

実践農学入門 第2回 3班2012-06-08

5月19日の実践農学入門第2回、篠山市西紀南地区にて田植えに挑戦しました。
天気は晴れで、暑くなるかと思いましたが、泥のおかげか、思ってたより涼しかったです。



田んぼに入って動くのは大変でした。

作業すること約二時間、ついに完成しました。秋頃には竜の絵が浮かび上がるそうです。
楽しい作業でしたが、実際これを一日中、毎日するとなるとかなりきついと思います。

昼食では農家の皆さんとの交流会がありました。

午後からは水管理の仕組みの観察で、まずは五坊谷池に行きました。

その後下流の水路の見学に行きました。農業では水が非常に重要です。ここでは水路を管理する人が1人いて、自分の田に水を入れたいとき、その人の許可がなければ入れることはできないそうです。
自分は水の重要性をあまり考えたことがなく、もっといろんな視点から農業を考えなければならないと感じました。

次回はグループ別の活動です。楽しみです。

「実践農学入門 2012」のレポート