ホーム > 兵庫県農業環境論A/B >  > 第16回

第16回2017-02-03

 本日は最終回です。2週に渡って話し合ってきたことを発表します。まずグループごとにまとめ作業を行い、その後、1班4分ずつの時間配分で発表しました。
-----
1班「兵庫安心ブランドの逆輸入によるグローバルブランド化」
2班「兵庫県認証食品を増やす」
3班「小学校での認証食品教育」
4班「ふぁん作ろうプロジェクト」
5班「キャンペーン改善プロジェクト」
6班「認証食品ランチパスポートプロジェクト」
7班「認証食品育成アプリゲーム開発 -認証野菜を育て、実際に野菜Get-
8班「兵庫県金賞食品プロジェクト
9班「認証食品ファンづくりまでの土台づくり」
-----
 上記のタイトルで発表が行われたのですが、兵庫県認証商品の認知度をあげるような新たな取り組みを検討したグループもあれば、これまでの方法を再検討して修正しようとしたグループもあり、いろいろな角度から議論できるテーマでした。
 最後に、中塚先生から、認証の基準や、兵庫県という単位で認証することの意義についてコメントがありましたが、認証制度を考えるうえで重要な論点であったように思います。
木原

「兵庫県農業環境論2016」のレポート