ホーム > 実践農学入門 >  > 【第5回】実習をふりかえりました!

【第5回】実習をふりかえりました!2017-07-21

7月21日(金)17:00から、神戸大学で校内学習を行い、これまで3回の実習についてふりかえりました。篠山東雲高校のみなさんもはるばる篠山市から参加してくださいました。

授業では、まず中塚先生より、ワークショップに関するレクチャーを受けました。その後、グループごとに、先生が提示したテーマで情報の共有を行いました。そのテーマは、①「知ったこと・驚き」、②「問題になっていること」の2点です。そうした作業の後、「農家・農村を豊かにする(楽にする?)ためのイノベーション」に繋がるようなアイデアを、あれこれ悩みながら絞り出しました。

今回はそのアイデアに到達するまでの情報や知識および時間が十分ではなかったかもしれませんが、学生たちは、これから行われる実習やボランティアをとおして、この「農家・農村を豊かにする(楽にする?)ためのイノベーション」に繋がるアイデアをゆっくり考えていく予定です。

なお、このアイデアは、1月に兵庫県篠山市で実施予定の地域連携フォーラムで学生らが発表予定する予定ですので、みなさまお楽しみに!
木原

「実践農学入門2017」のレポート