ホーム > 実践農学 >  > 第3回目の実習を実施しました.

第3回目の実習を実施しました.2017-07-29

7月29日に第3回目の実習を実施しました.

今回の実習では,篠山の地域課題を知るために,市内にあるNPO法人バイオマス丹波篠山にお世話になりながら,篠山の里山の現状について学びました.

午前中は,篠山市内の町ノ田集落の山林にお邪魔して,落ち葉が分解され腐葉土に変化する様子や,多くの里山で問題となっているナラ枯れや竹害の様子を見学し,それらの様子について説明を受けました.
また,昼食時には,山林に落ちている枯葉や小枝を使って火を起こし,豚汁をご馳走になったり,枝を使った即興箸を製作し,料理をご馳走になりました.

午後は,専門家立会いのもと,チェーンソーで樹木を切る作業を見学したり,実際にスギやヒノキを輪切りにする練習やスギの伐採を体験しました.
その後,バイオマス丹波篠山に移動し,木材の乾燥場やペレット工場を見学し,今後の林業のあり方についてのお話を聞きました.
最後は,その日の振り返りとフィードバックを代表の高橋さんと行いながら,里山林業についての知見を深めました.

今回の実習では,「里山」を切り口に地域課題の現状を把握するとともに,その課題の解決を目指す方々の実際の活動にも参画することができました.

次回の実習は9/24を予定しています.

板垣順平

「準・協力隊員活動@篠山市地域おこし協力隊」のレポート