ホーム > 実践農学入門 >  > 【第7回】黒大豆の選別を行いました!

【第7回】黒大豆の選別を行いました!2017-12-09

12月9日(土)、本日のテーマは黒大豆の収穫と選別です。
さみしいですが、今回をもって農作業を伴う実習は終わりです。

今回も、教職員は、各農家さんのお宅を巡回させていただきました。真剣なまなざしで集中して選別を行うグループもあれば、賑やかにワイワイしているグループもあり、その雰囲気の差を面白く感じました。

作業で印象に残ったのは、黒大豆の選別のときに、よいものと悪いものという二つに、バサッと分けてしまうのではなく、「しわ豆」や「われ豆」など、いくつかの指標で分けていたところでしょうか。

また、学生が実習毎に提出する「ふりかえりシート」に、最近、農作業での発見以外のこと(農業のコストのこと、農村の暮らしのこと)がわりと書かれており、それを読むのが楽しいです。この授業は、農業農村について学ぶ目的がありますが、こちらが教えなくても十分学んでいることに気づかされます。

農家のみなさま、6月から今日まで、学生の農作業にお付き合いくださりありがとうございました。
木原弘恵

「実践農学入門2017」のレポート