ホーム > 実践農学 >  > 【第2回】8/31(土)地域のお祭りの準備を手伝いました

【第2回】8/31(土)地域のお祭りの準備を手伝いました2018-08-31

篠山市地域おこし協力隊の準隊員2名は、今日は地域のお祭りの準備を手伝いました。

お邪魔させてもらったのは、民泊に取り組む協力隊員の活動地である村雲地区のお祭り。
黒枝豆の収穫体験の後、地域に伝統的に受け継がれている「八朔祭り」の準備を手伝いました。
村雲地区では、やま(=山車)の上に、集落の方々が手作りしたものを乗せるそう。
地域固有の文化に触れ、その体験を忘れないうちに、昼から振り返りを行いました。

各地域で受け継がれてきた祭りのあり方を体験し、準備を通して地域の方々と交流し、オプションメニューのヒントにもつながったのではないかと思います。
次回は、民泊の認知度に加えて、これまで様々な体験を通して検討を進めてきたオプションメニューについて、実際に街頭アンケートを実施し、メニュー内容を深めていく予定です。

お祭りへの参加を快く受け入れてくださった地域のみなさま、お世話になりました!
木原

「準・協力隊員活動@篠山市地域おこし協力隊」のレポート