ホーム > 実践農学 >  > 【第4回】12/1(土)オプションツアーを実際に試してみました

【第4回】12/1(土)オプションツアーを実際に試してみました2018-12-01

12月1日(土)は、前回の味まつりでの街頭アンケートの結果をもとに考えたオプションメニューを実践してみました。

テーマは「DIY」。
街頭アンケートの結果、民泊と一緒に体験してみたいオプションメニューとして一番人気が高かったのがDIY体験だったので、
山に囲まれた篠山で林業に携わる地域おこし協力隊に、いろんな形状の端材を準備してもらい、「何を作ろうか?」というところから考えました。

試行錯誤の結果、考えたのが表札。
1年間の実習のお礼も込めて、お世話になった「うめたん」の表札を作ることになりました。

実際に作業を始めてみると、意外と時間がかかることが判明。
結局、1日DIY作業にかかりきりになり、実際にオプションメニューにする際には、時間を考慮する必要がありそう…
ですが、出来上がってきた表札を見て、満足顔の学生と、受け入れていただいている地域おこし協力隊の梅谷さん。

1年間の実習はこれで終わりですが、地域活性化につながる民泊でのオプションメニュー、興味深いものができてきているのではないかと思います。
この体験をもとに、1月26日(土)の地域連携フォーラムおよび学内での発表に臨みます!
木原

「準・協力隊員活動@篠山市地域おこし協力隊」のレポート