ホーム > 実践農学入門 >  > 【第8回】いよいよ発表ポスターの作成!

【第8回】いよいよ発表ポスターの作成!2018-12-21

12月21日(金)、実習で体験したこと、そこから学んだことをまとめ、農業・農村が活性化するアイデアを出すための校内学習を行いました。

今回も、前回の校内学習と同じく、実習の班ごとに分かれてワークショップ。
何ができるかのアイデアを出すためには、まずは何を学んだかの棚卸から。
1枚の模造紙に、ポストイットを使って学んだこと、気づいたこと、足りないものなどを書き出していきます。
実習の思い出を振り返り、あんなこともあった・こんなこともあったという時間はとても楽しそうでした。

そこから、「小さなイノベーション」を新たな模造紙1枚にまとめ始めるところまで、ワークショップでは取り組みました。
はやい班は、時間中にポスターの下書き、形にするところまでが進んでいました。

時間中では終わり切らなかった班も、休憩時間などを使って集まり、完成させていきます。
できあがったポスターの発表は、1月26日(土)の地域連携フォーラムで発表!
各班,どんなアイデアでポスターが出来上がってきているのでしょうか…

今年度の地域連携フォーラムは、お世話になった村雲地区にあるハートピアセンターで13時30分からの開催です。
学生の発表をお楽しみに。
木原

「実践農学入門2018」のレポート