ホーム > 実践農学 >  > 【第7回】地域連携フォーラムで成果の発表!

【第7回】地域連携フォーラムで成果の発表!2019-01-26

1月26日(土)の午後に、ハートピアセンターで開催された「第13回地域連携フォーラム」で、1年間の学びの成果を発表しました!

食農コープ教育プログラムの成果発表の場でもあるフォーラムでは、まず実践農学入門を受講した学生たちが発表し、その後に実践農学の発表と続きました。
昨年、実践農学入門でお世話になった西紀中地区の方々も来場くださり、フォーラム会場は大盛況!
これまで、倉本集落でお世話になり、試行錯誤を重ねながら試作した「ぎゅっと篠山おにぎり」の開発の様子、そしてマーケティングの結果を、1枚のポスターにまとめ、4分という限られた時間で発表しました。

「おにぎりの開発」を通して、地域を活性化したい、公民館に人が集まるようにしたい,という目的で始まったこのプログラム。
その経緯を分かりやすく説明した結果、なんと「市長賞」を受賞することができました!
開発途中で、さまざまに地域の方にお世話になり、地域の方の意見もいただきながら,出来上がったおにぎりは、学生たち・地域の方々の宝物になったようです。

まだまだ開発途中なため、これから販売に向けて、継続的に活動してもらえればと思います。
お世話になった西紀中地区倉本集落のみなさま、またアンケートにご協力くださったたくさんの方々、ありがとうございました!
販売に至るまで、ぜひ見守ってください!!
木原

「6次産業化商品・サービスの開発@西紀中地区」のレポート