ホーム > 実践農学入門 >  > 実践農学入門 第7回 10班

実践農学入門 第7回 10班2012-12-08

今回の実習では、黒豆の収穫と
収穫後、枝を束ねるという作業をしました。
この日は、風が強くて冷たく、途中で
霰のようなものも降ってきて
農作業の大変さを痛感しました。



黒豆の収穫作業では、太い枝を根元から切るのは大変で
手がとても痛くなりました…
根元から切ることによって、枝がばらばらにならず
束ねる際に困らないということでした。




北川さんはとても多くの畑を持たれているということで
今回作業したのは一つの畑だけでしたが、
すべて行うのは大変だろうなと思いました。



お昼にはおいしいうどんと炊き込みご飯を
ご馳走になりました!とてもおいしかったです。
ありがとうございました!

「実践農学入門 2012」のレポート