ホーム > 実践農学入門 >  > 実践農学入門 第2回 3班

実践農学入門 第2回 3班2013-06-05

2013年度実践農学入門 3班の瀬戸です。

5月25日、今回はこれからお世話になる今田地区のみなさんと、東雲高校、産業高校のみなさんと共に今田町市原にて、稲の色で絵を描く田んぼアートをつくるべく、田植えをするという回でした。なんと過去最大規模の田んぼアートということで、その完成図は…

今田地区の「ときめきくん」と神戸大学の「うりぼー」がコラボした絵になる予定です!色が出る日が待ち遠しいですね。

ちなみにこの写真は絵の原型となっている「ときめきくん」と田中さんの2ショット!

可愛いです。

作業に入り、予定では一日中田植えをしても終わるかどーか…

だったのですが、今田地区のみなさんとの団結により午前中だけで作業は終了♪
僕は田植えをするのが人生初だったので、田植えの仕方や田んぼの中に足を踏み入れる感触、一列に並んでの作業など、すべてが新鮮で、とても勉強になりました!

昼ごはんは今田のお母さん方が作って下さったイノシシカレー!と、自家製の福神漬けや浅漬け、ほっかほかのおにぎり♪

とってもおいしくて、お肉は柔らかくて、作業で疲れた体を癒してくれました!

その後はこれからお世話になる農家さんとそれぞれの班員の顔合わせの時間や、

今田地区をお散歩しながら勉強会など

様々な形で今田を学び、本日は終了!

ここから今田のみなさまとの関わりが始まります。
どうぞよろしくお願いします!

「実践農学入門 2013」のレポート