ホーム > 実践農学入門 >  > 実践農学入門 第5回 6班

実践農学入門 第5回 6班2013-12-08

今回は最後の実習でした。
気候は晴れ、いつもより暖かく過ごしやすいとのこと。

前川農場最後の実習ということで、さみしさを感じながら、実習スタートです。


始めは、黒豆の枝切りです。

http://kura3.photozou.jp/bin/photo/193534241/624.v1386466936.bin

この作業は男子が担当したため、私は詳しくはわかりませんが、腰が痛くなり、くっつきむしに襲われ、みんなの軍手、服が大変なことになっていました。

http://kura3.photozou.jp/bin/photo/193534231/624.v1386466924.bin


そしてお昼休憩!
ストーブの前で持参の弁当を食べ終わったころに・・・・
なんと前川さんから、焼き芋の差し入れが!
みんなでホクホク、美味しくいただきました。


午後からは、全員で、黒豆の葉を取り、茎を立てて乾燥しやすくする作業。

http://kura2.photozou.jp/bin/photo/193534207/624.v1386466884.bin


葉を残すと、選粒の際に、黒豆にも葉がついてしまうため、丁寧に葉を取っていきます。
地道に同じ作業を繰り返すため、なかなか自分の精神を鍛えられる作業でした。

http://kura2.photozou.jp/bin/photo/193534195/624.v1386466871.bin


時間になったので、畑を後に、前川さんのおうちに帰宅です。
現代の農家の悩みについて、生の声を聞きました。
やはり後継者不足は大きな悩み。
近所の若者たちも、みんな都会に出て、帰ってこなくなってしまうそうで。
また、燃料高騰も農家にとってものすごい痛手。
農業用機械も、非常に高額であるため、作物の収入では生活を成り立たすには大変だそうです。

それでも、前川さんは、みんなの美味しかったという声があるから続けられるとおっしゃっていました。

この5回の実習を通して、農家さんの暖かさ、作物に関する知識だけでなく、農業の実態もよく知ることが出来ました。
大変な作業も多くありましたが、それ以上に得るものも多い実習でした。

http://kura3.photozou.jp/bin/photo/193534324/624.v1386467018.bin

http://kura1.photozou.jp/bin/photo/193534334/624.v1386467031.bin



「実践農学入門 2013」のレポート