ホーム > 実践農学入門 >  > 第4回実践農学入門(校内学習)

第4回実践農学入門(校内学習)2014-07-04

今日は,実践農学入門の第4回目の実習(校内学習)をおこないました.

この授業は,座学(現場)と理論(座学)を往復し,地域課題の発見や解決に積極的に取り組む人材を育成することを目的におこなっています.

すでに2回の実習を終え,そこで学んだことや今後実習をうけるうえでの改善点を,班や学生全員で共有しました.

今回多くでてきた疑問は,「農作業は大変なのに,なぜ農業を続けるのか」この点でした.
これは,今度農家さんにあったときに聞いてみよう,ということになりました.

ほかに,「学生側が実習中に考えた疑問を農家さんに質問したり,自分たちで調べた答えを農家さんに返す形で,農家さんにのこの実習での学びを共有したい」という意見がでました.

また来週は実習で現場に入ります.
今日考えたことや,これからやってみようと考えたことを,現場で実践できるようになればより学びが深まるかなと思います.

篠山市日置地区の農家さんには,またお世話になりますがよろしくお願いいたします.

(布施未恵子)

「実践農学入門 2014」のレポート