ホーム > 実践農学入門 >  > 第2回(現地第1回目)実践農学入門をおこないました!

第2回(現地第1回目)実践農学入門をおこないました!2015-05-24

今年も、神戸大学大学院実践農学入門がはじまりました。
神戸大学学生50名に、東雲高等学校の6名を交えての実習となります。
岡野地区で受け入れてくださることになりましたが、岡野地区は神戸大学農学部の前身である「兵庫農科大学」が所在していた場所でもあります。

今回のテーマは「山の芋栽培の方法を知る」ことです。
これまでは、黒大豆の栽培などを中心に学んできましたが、岡野地区が山の芋の生産が盛んということもあり、篠山市の特産品のひとつである山の芋にも挑戦してみようということになりました。

これから1年かけて岡野地区のみなさんにお世話になります。どうぞよろしくお願いします^^。

【第2回(現地第1回目)実践農学入門のスケジュール】
2015年5月23日(土)
9:20  集落散策(丘の上から岡野をみよう)
10:30 交流会・現地実習開会あいさつ・班の紹介
12:45 片付け・午後の準備
13:00 各農家宅へ移動
15:30 集合場所へ移動
15:40 ふりかえり(バス車内)
16:00 岡野発・解散

「実践農学入門 2015」のレポート