ホーム > 実践農学入門 >  > 実践農学入門 第2回

実践農学入門 第2回2011-06-25

黒豆の苗を畑に植える作業と
苗を育てる作業を、させていただきました。







農家さんが育ててくださっていた黒豆の苗に
水をかけて、発芽した黒豆に付いている皮を
ふやかしています。


みんなで手作業で皮を取っていきました。
皮を取ることで、発芽率を高めるそうです。

皮を取った黒豆はもう少し
葉が4枚になるまで育てます。




苗を、畑に植えているところです
肥料や防虫剤も一緒にまきます。




植え終わったものです。
赤いものは、ネキリムシという夕方になると
すぐに出てきて、苗をダメにしてしまう害虫に対する防虫剤です。



どの作業も手間がとてもかかっていて
すごいなぁと思いました。





お昼ごはんも頂き、
ぜんぶ畑でとれたもので
手作りのごはんで
おかしも手作りのおかきを
もらいました。


どれも
おいしすぎました!


農家さんが温かく迎えていだだき
とっても幸せな1日でした。






「実践農学入門 2011」のレポート